ケアプロスト

ケアプロスト激安はどのお店?

まつげが伸びる魔法の薬として大人気の「ケアプロスト」ですが、通常のドラッグストアでは販売されていません。みんなケアプロストは通販で購入しています。
でもどうせ購入するなら一番安いお店で購入したいですね。
まずは楽天とAmazonの値段を調べてみました。
しかし、そもそも楽天とAmazonでは取り扱いがありませんでした。
多分薬事法の関係で販売できないのだと思います。

 

そこで、医薬品専門の個人輸入代行業者の価格を調べてみました。

 

ケアプロスト1本(単品)の価格

A社:3,058円
B社:3,058円
C社:1,900円
オランダ屋・オオサカ堂:1,325円
(ただし、輸入品なので為替によって価格は変動します)

 

同じ商品でも業者によってかなり価格が違うのは意外でしたが、「オランダ屋・オオサカ堂」が最も安い結果となりました。なお、オランダ屋とオオサカ堂は運営会社が同じで、価格はサービスは同じですが、オランダ屋のほうは女性向けのショップとなっています。

 

ケアプロストの口コミ

ケアプロストの実際の効果はどうなのか?ネットで口コミを探してみました。
※表現は一部変更しています。

 

●私も友達もバサバサです!

 

●人からはエクステしたの?と言われました。

 

●まつげが2倍近く伸びました。

 

●1ヶ月ではっきり効果がわかりました。

 

●私は副作用は感じていません。リピートしています。

 

●目が痒くなります。

 

●目の周りが少し黒くなります。

 

<まとめ>
口コミを見る限り、多くの人が効果には満足しているようでした。しかし、目の痒みや色素沈着といった副作用が現れる人もいるので使用する際には注意が必要です。

 

→ケアプロストの詳細・口コミはこちら

 

実際にケアプロストを注文してみました

ケアプロストの効果を確かめるため、実施にケアプロストを通販(個人輸入)で購入してみました。
個人輸入というと英語が必要なのかなというイメージでしたが、普通に日本語で注文ができました。所要時間は数分でした。
待つこと6日、シンガポールから小さな小包が届きました。

 

中身はこんな感じです。なお私はアプリケーター付きの商品を購入しました。

 

さっそく使用しています。

 

まだ使い始めたばかりで効果はわかりませんが、副作用は感じていません。
今後が楽しみです(^^)

 

<追記>
1ヶ月でまつげがフサフサになりました!すごい効果でした!

 

まつ毛育毛剤とは

まつ毛の伸ばす薬はケアプロストだけではありません。
「スカルプDまつ毛美容液(アンファー)」、「リバイタラッシュアドバンス(リバイタラッシュ)」、「アデノバイタル アイラッシュセラム(資生堂)」などの、いわゆるまつ毛美容液あたりが一般的に知られていると思います。
これらの商品もまつ毛育毛効果が高いと評判なのですが、ケアプロストとは決定的に違う部分があります。
ケアプロストにはまつ毛育毛効果の高い「ビマプロスト」という成分が含まれていますが、いわゆるまつ毛美容液には含まれていません。まつ毛美容液には他の育毛成分や、まつ毛の生育環境を良くするようなビタミンやアミノ酸が含まれています。

 

ビマプロストは元々は緑内障の治療薬でしたが、まつ毛が伸びるという副作用があって、それでまつ毛育毛剤として転用されるようになった経緯があります。
その効果はアラガン社の調査によると4ヶ月でまつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップしたというものでした(なお、アラガン社はルミガンのメーカーです)。

 

ケアプロストのように、ビマプロストを含んだ商品はいくつかあります。
●ケアプロスト
●ケアプロストプラス(後述)
●ラティース
●ビマトアイドロップス
●ルミガン(後述)
●グラッシュビスタ
●エクスラッシュ
●ガンフォート

 

グラッシュビスタは日本で初めて睫毛貧毛症治療薬として認可された医薬品で、クリニックでしか処方されません。
それ以外の商品は一部の美容クリニックなどで処方されることもできますが、基本的には通販(個人輸入)で入手することが一般的です。
なお、これらの商品はまつげ美容液に対してまつ毛育毛剤と言われることが多いですが、厳密な定義はありません。

 

通販で人気なのはケアプロストとルミガンです。続いてケアプロストプラス、ビマトアイドロップスとなっています。ラティースはルミガンにアプリケーターがついただけの商品で値段が10倍近くするので最近では売れていないようです。

 

なお、エクスラッシュとガンフォートはケアプロストと同様にビマプロストを含むまつ毛育毛剤ですが、マイナー商品なので取り扱うお店はかなり限られます。価格は1本3000円ぐらいです。

 

ケアプロストプラス

ケアプロストの類似商品に「ケアプロストプラス」があります。
これは、通常のケアプロストに「マレイン酸チモロール」という成分が添加された商品です。
元々ケアプロストは緑内障の治療薬として眼圧を下げる効果がありますが、マレイン酸チモロールはさらにその効果を高める成分です。
なので、まつげ育毛剤として使用する場合は、マレイン酸チモロールは不可欠ではないはずです。

 

しかし、口コミを見ると、まつげ育毛効果においてもケアプロストとケアプロストプラスで効果の違いを感じる人は少なくありません。
ケアプロストプラスはケアプロストより500円ほど割高ですが、ケアプロストに飽きたらない人は試してみてもよいでしょう。

 

ケアプロストプラスの口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●ケアプロストを使いましたが、効果がありませんでした。そこで、ケアプロストプラスを使用しましたが、少しずつ効果も出ています。ただし、副作用も少し有ります。

 

●ケアプロスト→それなり、ケアプロストプラス→劇的

 

●ケアプロストより色素沈着しにくいです。

 

●ケアプロストより痒みが少ないです。

 

●違いは分かりませんが、効果があるので使い続けたいです。

 

●ケアプロストと効果は変わらないのでケアプロストに戻ります。

 

●ケアプロストの方が伸びました。

 

<まとめ>
ケアプロストより効果が高い、あるいは副作用が少ないという口コミも見られましたが、効果は同じぐらいという口コミも多かったです。個人差が大きいようで、一概にケアプロストとの違いは言えませんが、金銭的に余裕のある人は一度ケアプロストプラスを試してみてもよいでしょう。

 

→ケアプロストプラスの詳細・口コミはこちら

 

ケアプロストQ&A

Q.ケアプロストは通販じゃないと買えないんでしょうか?
A.ごく一部の美容系クリニックで販売されていることがあります。類似商品であるルミガン、ラティース、グラッシュビスタに関しては取扱も多いのですが、ケアプロストは珍しいです。
もし、通販が心配で、クリニックで処方を受けたいなら、ルミガンにしておきましょう。ルミガンはケアプロストよりは高額ですが、ラティース、グラッシュビスタよりずっと安いです。

 

Q.まゆげにも効果がありますか?
A.ケアプロストはまつげだけでなくまゆげや他の部分の毛も伸びると報告されています。現在では頭髪の育毛効果についての研究が進められているそうです。

 

Q.ケアプロストの偽物が届く可能性はありますか?
A.バイアグラなどの高価な薬だと偽物が流通することがありますが、ケアプロストは比較的低価格の薬品なので偽物が存在する可能性は低いです。また、オランダ屋などの有名なショップは正規品保証しているところがほとんどなので、偽物が届く可能性はほぼ0と考えていいでしょう。

 

Q.ケアプロストは男性が使ってもいいでしょうか?
A.全く問題ありません。少ないですが、男性の購入者も一定数存在します。

 

Q.ケアプロストは妊娠中に使っても大丈夫でしょうか?
A.ケアプロストに含まれるビマトプロストの人間の胎児に与える影響は不明です。なので、安全のため妊娠中の人はケアプロストを使用するのは控えましょう。また授乳中の人も使用しないほうが無難です。

 

Q.アプリケーター(塗りブラシ)付きの商品となしの商品はどちらがおすすめですか?
A.ケアプロストを塗るのにアプリケーターは必須ではなく、綿棒などでも塗ることはできますが、個人的には専用のアプリケーターを使うことをお勧めします。下手に塗ると副作用が出る可能性が高くなるので、使いやすい塗りブラシを使ったほうが無難です。

 

Q.ケアプロストで二重まぶたになると聞いたのですが?
A.ケアプロストの口コミを見てみると確かにケアプロストの影響で二重まぶたになったという人は存在します。しかし、すべての一重の人が二重になるわけではなく、あまり期待し過ぎないほうがいいでしょう。

 

インド製が不安なら同成分のルミガンがおすすめ

ケアプロストと成分が同じの「ルミガン」という商品もあります。といいますか、ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品であり、ルミガンが元祖の商品です。
価格はケアプロストのほうが安いのですが、ルミガンはアメリカの有名メーカーであるAllergan(アラガン)社製ということで、ケアプロストに劣らず人気があります。

 

1本(単品)の価格

ケアプロスト:1,325円
ルミガン:2,103円
※価格は為替相場により変動します。

 

有効成分(ビマトプロスト)は全く同じで含有量も同じです。違うのはケアプロストがインドのメーカー製で、ルミガンはアメリカのメーカー製であることだけです。
価格はケアプロストのほうが安いものの、目の周辺という敏感なところに使うこともありますし、インド製はちょっと…、と思う人はルミガンを選ぶようです。
しかし、実際のルミガンの評判はどうなのか、ネットで調べてみました。

 

ルミガン口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●エクステするより長くなりました。

 

●睫毛がぐんぐん伸びてます!!

 

●半信半疑でしたが、すごく伸びてびっくりです。

 

●長さが1.5倍ぐらいになりました。

 

●長く太くなりました。

 

●目が痒くなり使用をやめました。

 

●色素沈着がありました。

 

●以前はケアプロストを使っていましたが、効果が薄れてきたような気がするのでルミガンを購入しました。そうしたらまたまつげが生えてきました。

 

●成分は同じとのことですが、ルミガンの方が効果は分かりやすいように思います。

 

<まとめ>
多くの人が効果を実感しているようでした。反面、目の痒みや目の周りの色素沈着の副作用を感じてるという口コミもいくつか見られました。副作用を防ぐには、ブラシにルミガンの液を付け過ぎないことがコツです。なお、万一目に入っても元々が緑内障の薬なので問題ありません。
ルミガンとケアプロストの両方を使った上での口コミもありました。ルミガンの方が効果的だという人もいれば、ケアプロストのほうがよいという人もいます。成分は同じなので効果も同じはずですが、メーカーが違うので若干異なる部分もあるのかもしれません。

 

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

 

ケアプロスト使用体験談

実際にケアプロストを使用した人から話をうかがいました。

 

ケアプロストの使用感や効果について(40代/女性)

20年くらい前からまつ毛美容液を使用し続けています。
まつ毛は女性らしさを強調する大切なツールだと思っています。
例えば、簡単に人の顔を描いた時に、まつ毛を付けると「女の子」になりますよね。

 

以前、大橋巨泉さんがテレビ番組で
「片方の目に緑内障の目薬を使ってるんだけど、まつ毛がすごく伸びちゃって、自分で
チョキチョキ切ってるんだよ」
と言っていたので、緑内障の目薬にはそういう副作用があるんだなと思って見ていました。

 

10年ほど前にハワイに行った時に、リバイタラッシュというまつ毛美容液の広告を見つけました。
ビフォー画像は短く貧相なまつ毛なのに、2ヶ月ほど使用したアフター画像は長く
量も増えている魅力的なまつ毛になっているので、すごく気になりました。
定価は1本148ドルほどでしたが、ホノルルのエステサロンで115ドルで売っていたのを
見付けて購入してみました。

 

まつ毛が伸びたと感じるのに2ヶ月ほどかかりますし、下まぶたの色素沈着が気になります。
伸びた後は自分でも満足できるほどの長さになったので、使い続けていました。

 

リバイタラッシュよりも高価だけど、まつ毛の量も増えるとうたったラティースという
まつ毛美容液も発売されていましたが、さすがに手が出ず、何年もリバイタラッシュを
使っていたのです。一本115ドルとは言え、半年から8ヶ月くらいもつのでコスパは
悪くなかったと思います。

 

無くなりそうになる頃にそのエステサロンで購入するようにしていましたが、ある時
リバイタラッシュを扱わなくなったので代わりのまつ毛美容液を勧められました。
ですが、色素沈着は無いものの、元の長さに戻っていってしまったのです。

 

たまたま結膜炎で眼科に行った時に、まつ毛用にルミガンを処方しているというポスターを
見たので、
「これが以前巨泉さんがテレビで言っていた緑内障の副作用を利用しているんだな」
と思ったのです。

 

価格は9,000円くらいで一ヶ月に一本消費してしまうようだったのでそこでは購入せず、
インターネットで「ルミガン」を検索したところ、一緒に「ケアプロスト」も出てきたのです。
ケアプロストはルミガンの後発薬なので、ルミガンよりも価格が安いのですが、インド製でした。
調べてみたところ、インドは製薬についての法律で、後発薬を作り始めることが許可される期間が
他の国よりも早いので、ケアプロストを作り価格を安く販売できているとのことだったので、
ルミガンではなくケアプロストを1本購入して試してみることにしたのです。

 

購入はインターネットの通販サイト「オランダ屋」を利用しました。
個人輸入という扱いになるので、使用については自己責任の下、ということになります。
1本1,200円くらいでした。ケアプロストをまつ毛の際に塗るための細い刷毛「アプリケーター」も
一緒に購入したので、2,000円弱だったと思います。

 

使用方法は、一日一回、できれば夜の洗顔後にまつ毛の生えている部分にアイラインのように塗布します。
朝使用しても良いそうですが、メイクはケアプロストを塗布して15分以上待つようにと書かれていました。
一日二回使う必要はないとのことです。

 

ケアプロストも薬剤が付着した部分は色素沈着することがあるので、まつ毛以外に付着した場合は
すばやくふき取ってくださいと説明書きがありましたが、リバイタラッシュよりも色素沈着は薄く
まつ毛の長さが伸びたように感じます。

 

リバイタラッシュよりも緩和されていますが、ケアプロストも目のかゆみや充血が少しあります。
なので、ケアプロストやルミガンを使用して目が充血した時用に充血を解消する目薬も一緒に
紹介されていました。

 

私はそれほど気になりませんが、とても充血してしまう人もいるようです。
現在もケアプロストを愛用しています。3年弱くらいにはなると思います。
購入する本数が増えると、1本あたりの価格が安くなるので、5本セットで買うことが多いです。
12本セットや20本セットもありますが、5本セットだと1本あたり900円くらいでした。
一本で1ヶ月半から2ヶ月弱使えます。

 

リバイタラッシュを使い始める前まで使っていたまつ毛美容液たちは、まつ毛自体をケアしてくれて
いたんだとは思いますが、伸びた実感は無かったです。
ケアプロストは「まつ毛長いけど何かしてるの?」と聞かれた時に教えてあげています。
長くなった自まつ毛を、より長く強調するためにケア成分の入ったマスカラ下地を塗ってから、
マスカラを塗っています。

 

マツエクや付けまつ毛は、まつ毛やまぶたに負担をかけると聞くので使ったことはありませんし、
ニセモノよりも本物で勝負したいなと思っています。

 

ケアプロストでマツエクいらずに! (20代/女性)

若いときはマスカラやつけまつげを使っていたせいか20代後半からまつ毛の薄さが気になりはじめてきました。つけまつげも取れてしまったりするのでまつげエクステに変えて過ごしていたのですが、何度もまつげエクステをしていると、マスカラをしていた時のようには傷まないけどどうしても抜けるのが早くなってしまい、密度の薄いまつげになってしまいました。

 

それでももっと濃く見せたいからまつげエクステの本数を増やしたりして、いつの間にかまつげが切れていたり、まつげとまつげの間に隙間が空いてしまったり。。そんな風になってしまいました。やはりまつげが薄いとメイクも生えないしすっぴんでもまつげが濃いほうが綺麗に見えるのでいろいろな美容液を試してみたりしたなかで一番効果があったのがケアプロストでした!

 

まつげ専用育毛剤でアメリカではジェネリック薬品としても扱われているというのに興味をもって購入してみたのがきっかけです。私の場合は美容クリニックに通っているのでそちらで最初は購入し、今は海外通販を利用して購入しています。
美容クリニックで買うのは少し値段が高いので、インターネットで探してみると色々と購入できるサイトが見つかります。

 

ケアプロストはなにがすごいのかというと効果がでるのがとても早く、明らかに効果があるのがわかるのが良いです!使い始めて1カ月で今までと全然違うまつげを手に入れることができました!すっぴんなのに薄めのまつげエクステをつけているかのような感覚で、まつげがとてもふさふさになりました!使い方も夜の寝る前にまつげに塗るだけでとても簡単です、口コミをみると朝晩2回つけている人もいましたが、私は夜1回だけで1カ月でふさふさまつげを手に入れることができました。

 

他のまつげ美容液などは1カ月以上使い続けていても効果があるか微妙なほどでしたが、ケアプロストは使えば使うほど確実に伸びているとわかるのでとてもおすすめする美容液です!

 

安価で安全なケアプロストの効果(40代/女性)

まつ毛パーマやエクステでまつ毛が減ってしまったり短くなってしまった方に、ケアプロストをおすすめします。
私がケアプロストを使用し始めたのは、まつ毛パーマを施術してくれている方に勧めてもらったことがきっかけです。それまでは7000円程するまつ毛美容液を使用していたのですが、やはり高価なので、当時コマーシャルなどをしていた毛髪関係の会社が出し始めた美容液を試そうか迷っていたところ、ケアプロストの話を聞いて購入してみました。

 

ケアプロストはまつ毛増毛を目的として作られたものではなく、眼の病気のための点眼薬として開発されたものです。このため、眼に入ってしまっても問題はなく、安全性の面で安心して使用することができます。ルミガンという同様の点眼薬のジェネリック商品です。口コミを確認してみたところ、ルミガンとケアプロストで使用感はあまり変わらないようです。
私はいつも香港から輸入するかたちの販売業者から購入しています。送料込みで2個2000円程です。輸入のかたちなので手元に届くまでに1週間〜2週間は必要となりますが、無くなる前に購入するようにしているので不便はありません。

 

私は2ヶ月に1回の頻度でまつ毛パーマをしており、一時はまつ毛の本数が減ってしまい、まつ毛パーマを施術してくれる方にも指摘されていました。ところが、まつ毛美容液をケアプロストに変えたところ、まつ毛パーマをかけた際に「以前よりまつ毛が増えたし長くなってますね」と言われました。確かに自分でもまつ毛が長くなり、マスカラを付けるとまぶたにマスカラがついてしまうことが多くなったと感じていました。それに、夜洗顔の際にマスカラを落とすとまつ毛が数本抜けて顔に張り付いていたのですが、抜けたまつ毛を見ることも減っていきました。

 

また、ケアプロストを使うとまぶたに色素沈着が起こることがあるという話もありますが、私の場合はアプリケーター(ケアプロストをまつ毛に塗るための小さい筆のようなもの)も使用しており、あくまでまつ毛の生え際に塗るように気を付けているので、もう2年程使用を継続していますが色素沈着はありません。
安価で安全で効果も実感できるケアプロストは、私のまつ毛にとってもう欠かせません。

 

ケアプロストはコスパ最高です!(30代/女性)

最近なんだかアイメイクをしてもぱっとしないなと感じて、まつげを伸ばそうとおもいケアプロストを使用し始めました。
最初はミルガンを使おうかと思っていたんですが、価格が安くて効果が同じということでケアプロストをチョイスしました。

 

購入は海外からの個人輸入サイトを利用してみました。個人輸入は初体験不安でしたが、ショッピングサイトとあまりかわらないしちゃんと商品も届いて安心しました。

 

価格はひとつ千円ちょっとだったので、まとめて3本購入してみました。一緒にまつげに塗るための使い捨ての刷毛も購入して早速使い始めました。

 

アルミホイルを小さく切って、一滴だけそこにケアプロストを落としたら刷毛でまつげの生え際に塗っていきます。副作用で色素沈着があるかもしれないということだったので、たっぷり塗るようなことはせずに少しだけ塗ってみました。

 

ケアプロストを使うタイミングですが、朝はメイクするので夜の寝る前に限定しました。最初の一ヶ月は自覚できる効果はなくて、あんまり効いてないのかなと思っていましたが2ヶ月目を過ぎたころには目に見えて効果がでてきました。まつげに長さが出てきただけでなく、ボリュームも増えてきてマスカラをしなくても目元がパッチリしてきました。

 

副作用の色素沈着もまったくなかったので、いまでも使い続けています。まつげが短くボリュームがなかったのが嘘みたいです。まつげで悩んでいる人がいたらぜひ使ってみて欲しいです。

 

マツエクやツケマでもかわいくなれるけど、自分のまつげを伸ばしたほうがナチュラルだし夜塗るだけで簡単なので自分にはあってるみたいです。まつげが伸びてマスカラも使わなくなったので、アイメイクが落ちてパンダになることが激減したのでよかったです。

 

まつげ美容液も色々試しましたが、思ったよりも効果がでるまで時間がかかったりあんまり効果が実感できなかったりしたので、確実に効果がでるケアプロストのほうがコスパがいいとおもいます。

 

→ケアプロストの詳細・口コミはこちら

 

リンク集
クララスティル 最安値